抗がん剤治療や脱毛などで医療用ウィッグが必要になった方は必見!医療用ウィッグの口コミからご自分にあった医療用ウィッグを見つける方法。

医療用ウィッグの口コミランキング

あなたに合った医療用ウィッグを見つけるために!

医療用ウィッグの評価は「店舗系・通販系」の両方を参考に

医療用ウィッグの実体験を知ろうと思って検索しても、なかなか該当する口コミが出てきません。一般のウィッグと違って利用者の数が少ないことやプライバシーの問題が多く絡んでいるからだと思います。究極は口コミではなく、メーカーのサイトにある「お客様の声」を参考にするしかありません。

ただしこのお客様の声も、短いメッセージのものが多いですから、できるだけたくさんの声を集めて、自分なりに整理し、医療用ウィッグの実際を見極めるようにしましょう。整理の基本となるのは、キーワード別整理法です。「着け心地」、「機能」、「アフターサービス」、「対応」、「価格」、「人毛」、「人工毛」、「通販」など、キーワード別にお客様の声を並べてみると、短いメッセージの中にも利用者によって感じ方や意見が違うというのがわかります。

メーカー別の人気ランキングなどを利用する方法もありますが、公平な立場からすべての医療用ウィッグメーカーを掲載しているわけではないので、そのままでは当てにできません。とことん納得するには掲載されていない他社のメーカーについても調べる必要があります。とくに通販主体のメーカーと店舗主体でブランドイメージを大事に販売しているメーカーとでは棲み分けができていて、両者が相いれしたサイトはありません。

実際のところ、闘病生活やストレスで毛髪を失った人が、ウィッグサロンに出かけて行って試着を行なうのは負担が大きすぎます。自分の状態をさらけ出すのも抵抗があります。利用者の精神的・肉体的な負担が少ないのは「通販・試着」ができるウィッグメーカーです。その点を優先して情報整理したほうが良いと思います。

医療用ウィッグの利用者をブログから探す

そもそも口コミというのは、昔で言うところの井戸端会議のようなものですから、医療用ウィッグに多数の口コミがあったとしてもまるごと信じることはできません。ポイントは「体験に基づくものかどうか」という点にかかっています。

ツイッターやフェイスブックでは、単独の口コミから枝葉がついたり、飛躍したり、面白半分に無責任なツッコミをしてくるフォロワーもいたりします。私の場合は、闘病生活を送っている人のブログにアクセスして、実際にメールを行ない、医療用ウィッグの使い心地や品質、欠点や長所などを本人とダイレクトにやりとりしています。

やり取りしている人の数は少なく、いまのところ3人しかいませんが、間違いなく実際のリアルな体験であることや忌憚のない詳細な意見まで聞けるので、口コミなどよりよほど参考になります。気をつけなければいけないのは、無意識で本人を傷つけてしまうようなメッセージを返してしまったり、遠慮のない質問をしすぎたりしないようにという点です。自分が使うにしても身内の誰かが使うにしても、医療用ウィッグの良し悪しは体験者から参考意見を聞くしかありません。

ネット上から情報を探して整理する時間のある人は、店舗系・通販系、双方の一覧表をつくってみてください。そんな時間のない人は、「闘病」、「脱毛」、「ブログ」などのキーワードから、医療用ウィッグの利用者を探し意見を聞いてみましょう。かなりの参考になります。

医療用ウィッグ無料試着サービス
メニュー