抗がん剤治療や脱毛などで医療用ウィッグが必要になった方は必見!医療用ウィッグの口コミからご自分にあった医療用ウィッグを見つける方法。

医療用ウィッグの口コミランキング

あなたに合った医療用ウィッグを見つけるために!

医療用ウィッグの性能や機能に関する口コミ

医療用ウィッグはほとんどの人にとって使い慣れていないものであるに違いありません。なぜなら普通のウィッグと違って髪の毛に障害が起きたときだけ使うものだからです。したがって商品の性格や機能について知識が薄い場合が多いのです。ということは口コミにもそれが原因のものも少なくないのです。ここではいろいろな口コミの中から性能や機能面に対してのものを見てみましょう。

通気性に関する口コミ(40代女性)

医療用ウィッグに夏は大敵です。外出でもしたら頭から湯気が出て倒れそうになります。≪この口コミに対する解説≫おそらく、この方は医療用ウィッグに大切なインナーの通気性を重視して選ばなかったのでしょう。一般的に医療用ウィッグは通気性を重要視して作られているのが普通です。でも中にはオシャレ感覚をだけに重点が置いて、この点を軽視した物も無きにしも非ずなのです。

分け目でかつらがバレてしまった(30代女性)

会社で物を床に落とし、拾おうとしてかがみ込んだ姿を男性社員に見られてしまいました。その後私がかつらをつけている、という噂が流れ始めました。≪この口コミに対する解説≫この方もかつらについての知識が浅かったのではないでしょうか。どんなに良い製品でも、かつらは上から見ると、誰でも分け目が普通の髪と違うことに気づきます。人前でかがんだことが不注意でしたね。

医療用ウィッグの価格やサービスに関する口コミ

医療用ウィッグは一時に比べて値段は下がってきたのではないでしょうか。理由はいろいろありますが、まず需要が増えてきたことです。

増えた理由は必ずしも喜ばしいことではありません、それは乳がん患者がこのところ増加の傾向を見せてきたからです。

今では乳がんにかかる女性は年間5万人を突破しているのです。値段が下がった二つ目の理由は通販が活発になったからです。

通販は店舗や店員なしで物が販売できます。したがって経費を大幅に節減することができます。そうして節減した費用を商品の価格に転嫁して値段を下げているのです。

またサービス面も次第に充実してきました。今では通販でも気軽に試着ができますし、気に入らない部分をを調節してリメイクしてもらうこともできます。こうした今の状況を踏まえて次の口コミを見てみましょう。

抗がん剤による脱毛を隠すためにハイグレードなウィッグを使用した(30代女性)

病気で気持ちが落ち込んでおり、少しでもそれを晴らそうと、少しグレードの高いウィッグを購入しました。値段は13万円でした。ロングタイプのものでしたが、ピッタリフィットしてよく似合い、以前の自分より女らしさが出たように見えました。このウィッグのおかげで気分が良くなりました。これだと病気も早く回復しそうです。

このユーザーのように、医療用ウィッグを付けることにより、気分が明るくなって、それが病気の回復を早めることは珍しくないのです。

医療用ウィッグ無料試着サービス
メニュー